INDEX

谷けいじトレーナープレゼンツ、カラダの教習所BMAの0期卒業生が「BMA」って何?というあなたのギモンに答えます

 

BMAってどんなことをやるの?

どんな効果があったの?

BMAに向いているヒトは?

BMAを始めるのに必要なものは?

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

BMAってどんなことをやるの?

BMAとはThe Body  Make Academyの頭文字で、90日で美しいカラダ作りを目指す、谷けいじトレーナーが提供するオンラインパーソナルトレーニングのことです。

 

BMAで行うことのメインは、オンラインで提供されるトレーニング動画を見ながら実際にトレーニングをすること、これだけです。それに付随してトレーニングを継続するための環境もオンラインで提供されます。

 

トレーニングは大きく2つのことを行います。また、トレーニングにプラスして食事内容も改善して90日で美しいカラダ作りを目指します。

 

メインのやること

ベーストレーニング

前屈や後屈など約10種類1セットの可動域を広げる運動(ストレッチをイメージすると分かりやすいと思います)です。これを1日3セット、最低週5日行います。1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目ごとにメニューが変わります。

1ヶ月目は静的ストレッチメニュー中心、2,3ヶ月目は動的ストレッチメニューが増えていきます。やっていると、とてもカラダが温まってきます。「痛い」プラス「気持ちイイ」で「痛! 気持ちイイ‼︎」と感じるところまでストレッチするのがポイントです。

 

筋トレ

1セット約10種類前後のカラダを鍛える筋トレで、最低週2回、1回につき3セット行います。1ヶ月目前半、1ヶ月目後半、2ヶ月目前半、2ヶ月目後半、3ヶ月目前半、3ヶ月目後半と、2週間ごとにメニューが更新されます。さらに2ヶ月目からは遺伝子検査に基づき、個人の遺伝子タイプに合わせた(私は洋ナシ型タイプでしたので、洋ナシ型に効く)メニューが動画配信されます。遺伝子別メニューに加え、リハビリ、パフォーマンス、ボディメイク(リハビリ→パフォーマンス→ボディメイクの順に負荷が上がる)と強度の異なるメニューが出てきます。さらに男性と女性でもメニューの中身が異なります。2ヶ月目以降は自分の目標と能力に合ったメニューを選ぶことができます。

私がBMAでカラダ作りを行った90日間、週2回の筋トレの日(火曜と土曜にしてました)は、やる前には毎回「あ〜あ、やだな〜」「筋トレか」と思っていました。筋トレをやってる最中はほんとに「ヒーヒー」言いながらトレーニングするという感じです。でもやった後は何とも言えない達成感と爽快感があり、とても気持ちイイです‼︎

今では、忙しくて筋トレできなかった時には、何だかカラダが「もっさり」した感覚になります。90日後にはほんとに締まったカラダになりますよ‼︎

 

0〜30日

1ヶ月目前半、後半(男性、女性に分かれるが全員共通メニュー)

 

31〜60日(遺伝子別筋トレメニュー)

2ヶ月目前半リハビリ、パフォーマンス、ボディメイク

2ヶ月目後半リハビリ、パフォーマンス、ボディメイク

 

61〜90日(遺伝子別筋トレメニュー)

3ヶ月目前半リハビリ、パフォーマンス、ボディメイク
3ヶ月目後半リハビリ、パフォーマンス、ボディメイク

 

ベーストレーニングと筋トレは、谷さん自身が「後ろの足のかかとが浮かないようにして、膝を伸ばしながら、両手は膝に添えて」など、ポイントを解説しながら実演している動画を見て行います。筋トレは「もうこれ以上はダメだ」と思っているタイミングで、谷トレーナーから「苦しいですけど、これ非常に効果的ですよ」などの励ましがあるので、「あと1回頑張ろう!」という気持ちになり、結局最後までやりきってしまいます。また、「◯◯を意識して、◯◯を丸めながら行うのがポイントです(◯◯はカラダの部位)。」など、筋トレがより効果的に行えるような声かけがあります。

 

担当トレーナーへの報告

毎日の体重、食事、運動について、担当トレーナーに LINEで報告します。文字あるいは写真で報告します。体重は毎日決まった時間に測った方がよいです。食事と運動についてはそれぞれやった直後でもいいですし、1日分をまとめて報告しても良いです。私の場合は毎朝、1日分の体重、食事、運動をまとめて報告していました。体重と食事は写真、運動は文字で報告していました。報告した内容については、ボイスメッセージでトレーナーから週2回、フィードバック(アドバイス)があります。
食事については美しいカラダの土台を作るため、We ❤️ たんぱく質を合言葉に、炭水化物を減らし、たんぱく質の摂取量を増やしていきます。報告してアドバイスを受けていると、次第に食事内容を気にするようになります。ゆで卵などの簡単なメニューであれば、自分で作るまでに意識が変わりました。

 

f:id:nat8shu1:20170308044724p:image

f:id:nat8shu1:20170308044743p:image

f:id:nat8shu1:20170308044756p:image

f:id:nat8shu1:20170308044803p:image

 

また、自分のカラダを写真に撮って、担当トレーナーにLINEで報告します。カラダの写真はBMA開始前、30日後、60日後に報告しました。

 

f:id:nat8shu1:20170308045633j:image

 

その他

目標宣言シート

BMAの開始前に、どんな自分になりたいのかを宣言する必要があります。数値目標、スタートして前の自分のカラダ写真、理想とする人のカラダ写真、本田圭佑
f:id:nat8shu1:20170309051959j:image

 

課題メール

毎週、谷トレーナーから送られてくるメールで、谷トレーナーからの動画つきメッセージ、先週の感想と今後の目標を、担当トレーナーに伝えます。

 

Facebookによる交流

グループにより、担当トレーナー以外のトレーナーさんや他の会員さんたちと情報交換や交流ができます。他の会員さんの「痩せました!」などの報告を聞くと「オレも頑張らなきゃ‼︎」という気持ちになります。


Facebookライブイベント

谷トレーナーのジムにメンバーが出向き、一緒にトレーニングをする様子をFacebookで他のメンバーに向けてライブ放送されます。ベーストレーニングや筋トレを、カラダのどの部分に意識を向ければさらに効果的に行えるようになるのか、実演を交えたアドバイスがなされます。トレーニング動画以上に詳しく、ポイントを教えてもらえるので、Facebookライブは要チェックです。

 

どんな効果があったの?

2016.11.1〜2017.1.31までの90日間(実際は92日です笑)のBMAで、絶大な効果がありました!

 

数値の変化

90日間で数値は

スタート時(2016.11.1)

f:id:nat8shu1:20170213052909p:image

92日後(2017.1.31)

f:id:nat8shu1:20170213052941p:image
体重69.7kg→65.9kg(マイナス4.2kg)
体脂肪率21.7→20.2(マイナス1.5%)

のように変化しました。

 

数値の変化を見られて「大して減ってないじゃん」と思われるかもしれませんが、私にとって20年以上、体重65kgは繰り返し挑戦しても突破できないで「壁」でした。20年以上憧れ続けて、自分なりに様々なダイエットに挑戦しては挫折する、の繰り返しだったのです。

私は今、42才(2017.3月時点)、身長172cmです。美しく健康なカラダであるための目安を体重65kgと考えています。なぜなら、高校時代の体重が65kg前後で、高校以降、体重は増加し続け、マックス時(2011年頃)は81kgありました。体重81kgがその後も続いたのですが、3年前(2013年頃)、長女誕生をきっかけに、約1年かけて72kgまでダイエットできました。その後、病気などの影響で一旦65kgまで到達したのですが、半年で65kg→70kgとリバウンドしてしまいました(2014年頃)。再び65kgを目指して絶食ダイエット、ほめ日記ダイエット、レコーディングダイエット、アプリダイエットなどに取り組みました。やり始めは少し減るもののすぐに70kgくらいに戻りました。BMAを始める半年前から毎朝ウォーキングしましたが、ほとんど効果無しでした。そんな中でBMAに出会い、90日で69.7kg→65.9kgに成功しました‼︎

そして今では64kg台になり、見た目も凄く変化しています。

 

2017.3.10

f:id:nat8shu1:20170311051516p:image

 

数値以外の変化

数値以外の変化もありました。

 

まず、久しぶりに会った人には必ず「痩せたね〜⁉︎」と言われます。

妻も私の締まったカラダを見て、「わたしもやってみた〜い❤️」と言い、今では一緒にトレーニングするようになりました。

 

そして、可動域が広がります(カラダが柔らかくなります)。前屈は床から20cmくらい離れていましたが、今は指先が着くくらいになりました。
開脚は、手のひらが床に着く程度でしたが、今はもう少しでヒジが着くくらいになりました。

また、自分に自信が持てるようになります。
BMAのトレーニングをやると、次第にカラダが動くようになります。そうすると、本当に不思議なのですが、自分に自信が持てるようになってきます。自然と自信が湧き上がってくる感じなんです。それから、温泉に行った時など自分のカラダを晒すことに抵抗が無くなり、堂々と振る舞うことができるようになりました。今ではどちらかと言うと内心「オレのカラダ見て見て」というくらい自信がついています。

BMAに取り組む以前は趣味のサッカーもケガが怖くて億劫だったのですが、BMAで体重が落ち、可動域が広がったおかげでカラダがよく動き、サッカーすることがまた楽しくなりました。

 

さらには、昔の洋服をまた着ることができるようになったり、着たかった服が入るようになります。

例えば、ネット通販で買ったが履けなかったスリムパンツが入るようになりました。カラダ作りに成功してスリムパンツが履けるようになったことで、着る服の幅が広がりました。もう一度ファッションに興味が湧くようになり、洋服選びがホントに楽しいです。

 

食事への意識も高まります。食べる順番や野菜をたくさん食べること。水をたくさん飲むこと。卒業に近づくにつれ、私の場合、自分で料理するようになりました。思わぬBMA効果でした。

 

BMAに向いている人

どんな人がBMAに向いているかは、以下のチェックリストを参考にしていただければと思います。

 

  • ダイエットしたい人
  • 美しいカラダになりたい人
  • 自分に自信が持てるようになりたい人
  • 地道に頑張ることができる人
  • 自己投資にお金を使える人

 

自分の体型や体重が気になり、繰り返しダイエットに挑戦するがなかなか望む結果が出ない人(ダイエットだけでなく、運動する時のパフォーマンスを上げたい人や、細いのでもっと筋肉をつけたいといった方もいらっしゃいました。)はBMAに向いていると思います。

 

毎日地道に頑張ろうという気持ちのある人。または、特別ことではなく、毎日の積み重ねを大事にしたり、地道にコツコツ頑張ることが得意な人に向いています。

 

特別なことをやったり、魔法のような薬を飲んだりするのではなく、毎日の食事とカラダ作りをコツコツ積み重ねていきます。急がば回れ、カラダ作りにショートカットは無いということ。0期生の私が断言いたしますが、BMAは特効薬ではなく漢方薬であるということです。と言うのも、

 

ベーストレーニングは週5で毎日3セット

筋トレは最低でも週2回、毎回3セット

 

これを90日間やり続ける必要があるからです。ベーストレーニングも筋トレも1セットにつき約10分です。そのため、毎日最低30分の時間確保が必要です(3セット連続で行う時間の確保が難しい方は、1セットずつ細切れで行うというやり方でも、全くやらないよりはずっと良いと思います。私も筋トレは朝1セット、夜2セットと分けて行いましたが、ちゃんと効果がありました)。

 

私は昔から毎日コツコツやることが好きだったので、BMAは私にぴったりなカラダ作りの方法でした。

 

お金がかかってもダイエットに取り組みたい人は向いていると思います。

90日で99,600円かかります。決して安いとは言い切れません。ですからお金がかかってもダイエットをして、美しいカラダを取り戻したいという強い気持ちがある人に向いています。分割払いにも対応しているので、毎月5千円くらいなら大丈夫という人でもオッケーです。私は一括で支払うのが怖く、20回分割払いにしたので総額は110,755円(分割手数料がかかっています)でした。

広告を非表示にする

BMAを始めるのに必要なものは?

BMAを始めるのに必要なものは、体重計とスマホ(またはタブレットだけです。筋トレは自重トレーニングなので、ダンベルなどの器具は必要ありません。

 

必ず必要なもの

体重計

担当トレーナーに報告するため毎日体重を計ります。体重計がない方は準備してください。

 私はYUNMAIスマートスケールという体重計を使っています。体重はもちろん、BMI値や体脂肪率も出ます。Amazonで4〜5千円くらいで買えます。専用アプリが用意されていて、測った体重をスマホタブレットBluetooth経由で記録できます。

 

スマホ(またはタブレット

スマホ(またはタブレット)を使い、SNSで担当トレーナーに報告したり、他のメンバーやトレーナーさんたちと交流します。ちなみに私はiPhone6Sを使っています。

 

使用するSNS

 LINE

担当トレーナーさんに体重、食事、運動の報告をするために必要です。

 

Facebook

Facebookのグループで、谷トレーナー始め、他のメンバーとの交流をしたり、Facebookライブを見るために必要になります。

 

あると便利なもの

以下の機器は、BMAに絶対必要なものではありませんが、私が使っている「あると便利」なものです。

 

iPad mini4

トレーニング動画を見るために使いました。


Apple TV

トレーニング動画を大画面で見るために使いました。


TV

Apple TV経由でトレーニング動画を見るために使いました。

 

最初はiPad mini4だけでトレーニング動画を見ながらやってましたが、BMAを開始して30日程経った時、「大画面で見ながらやるといいんじゃね?」と思い、Apple TVを買いました。

トレーニング動画は、やはり大画面の方が断然見やすいです。それから、うちのTVがちょうど窓際にあって、朝や夜などは暗がりの窓が姿見の鏡みたいになって、自分のトレーニング姿が見えて、正しいフォームを意識できるという思わぬメリットが産まれました。

 

トレーニングする場所については、自宅のちょっと広めの部屋で、両手を上に伸ばしても、照明に手がつかないお部屋がいいです。うちの客間は天井が低く、手を伸ばすと照明に指先が当たるので、客間以外でやっています。